Google+ Followers

2014年7月17日木曜日

事務所2階 改修pt.3 根太設置

まだまだ、事務所の改修作業は進行中です。

この日は大工さんに根太を取り付ける作業を教えてもらいました。


実は二階の床板、厚みは1.5㎝くらいあるのですが、1階と2階を隔てているのは この板のみ。

床板が結構たわんで凸凹になっていたり、
2階を歩くと、1階の頭上がギシギシいってドキドキしたり、
たまに隙間からゴミや砂ぼこりが落ちてきて…
という感じです。

そこで、2階の床を補強して 新しい床板を張ります。


今回は、今ある床板の上に根太(ねだ)という補強材を設置する作業です。

床補強の木材を 上側が水平になるように固定していくのですが、何せ固定する床自体が凸凹。

どうするのかと思っていたら


機械で基準の高さを出して、まずは一番壁際に床根太を固定

 

上側の位置を合わせ、下に調整材を入れて高さ調節です。

そして、壁際の根太を基準に、そのほかの根太の高さを合わせます。


取り付ける位置を出したり、固定したり、大工見習いも頑張ります。


今回指導して頂きながら、半分くらいまで根太を設置。

大工さんの、技と 仕事に対する思いに感動して、とても勉強になりました。

ありがとうございます!!



慣れない作業に四苦八苦でしたが、藤原さんのスキルがまた一つ増えました。

シャキーン!!


自称現場監督は主に見守り担当でしたが、それだけでも汗が流れるサウナ状態。

水分補給しながら、気を付けて残りの作業もがんばっていきましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿