Google+ Followers

2014年4月18日金曜日

ファシリテーター講座

福山にて、話しやすい場作りの講座を受けました。地域でのワークショップで活かせると思いまして。

「初対面の方々と話しやすい場をいかに作りだして、課題解決に向けて意見を出し合えるか」

そんな手法の一つとしてワークショップなるものがございます。そこでのファシリテーターという進行役がありまして、そのスキルアップをしましょう!が目的であります。

タイトルのファシリテーターとは
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/ファシリテーター
とざっくり言うと司会進行役でございます。

ワークショップは現代においては参加者が経験や作業を披露したりディスカッションをしながら、スキルを伸ばす場の意味を持つようになっている らしい
のですが、協力隊は早速実際に府中市上下高校の皆様と実践しました。ファシリテーターはなんと、

「別の方でございます!」

ほとんどファシリテーター素人の私たちには、出来る方が地域にいらっしゃるのであれば、そこも人を繋ぐことにしよう!と考えました。言い訳…



結果は、高校生から最後に
「年上ばかりの集まりで、本音が言えて良かった。」

「相手を知るコミュニケーションがとれて良かった。」

なんて、素晴らしいご感想を頂きました!!

上下高校では、「上下町盛り上げ隊」
を組織されており、今後もさらにワークショップを通して、活動内容を掘り下げて「高校生が笑顔」の活動のお手伝いをさせて頂ければと思います。

小谷さんありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿