Google+ Followers

2013年12月17日火曜日

鉄は熱い内に

三共鋳鉄(株)盛多社長と。

鋳造で必要な型。

ストーブ代わりに。

電気の力で溶かします。



別件がきっかけでお知り合いとなった、三共鋳鉄(株)盛多社長に工場見学をさせて頂きました。お忙しい中、大変ありがとうございました!
ん〜ただ素人の目には何をされているかさっぱり分かりません!
ただただ、重工業を支える工場に尊敬するばかりです。

府中市にはゴム、鉄、アルミ、繊維、木工など多種の製造業が点在していますが、現在、鉄の鋳造をされている企業の数は少ないそうです。
高度経済成長の時代に、ツクレツクレと大量生産、価格競争が始まると海外で生産し、現地の方々に技術を提供、安価で良品質な物が溢れる時代になり、より価格競争が加熱して薄利多売に。海外では技術者が増えて経済成長。日本ではお金が世の中で回転せず、さらに技術者、職人が減少。伝統的な技術も忘れ去られていく。
安価な大量生産品も、一点ものの趣向品でもそれぞれの需要があって良いも悪いもありませんが、自社にしか出来ない技術があり、伝統を引継ぎながら新たなチャレンジをする独自性のある中小規模の製造業に魅力を感じてしまいます。これからは製造業の河上の人たちの技術が益々見直されるようになればいいですね〜

盛多社長も「大手の企業が出来ない、変わった製品をウチは出荷しとるよ」
とおっしゃってました。

企業の雇用がある内に、技術を教えれる内に、次世代に仕事を引継ぎが出来れば出来る程、府中市の人口に少しでも影響するかも。


三共鋳鉄株式会社
地図





0 件のコメント:

コメントを投稿