Google+ Followers

2013年12月22日日曜日

諸田のごんぼうを おいしくいただこう

先日手に入れた 諸田のごんぼうを使って
レッツ ごんぼうクッキング!

◆きんぴらごぼう
ごんぼうは皮にうまみ・栄養がたっぷりなので、
皮はなるべく削らず、泥を落とす程度で。
水にさらすのも5分以内が良いそうです。

ごんぼうを入れて少し炒めた後、にんじん、鷹の爪も加えます。
ごんぼうのいい香りが広がります。
酒、砂糖、しょうゆ、みりんを加えて
炒まったら完成。かんたん!
シャキシャキの歯ごたえ

◆こんにゃくとごぼうの生姜煮
立派なこんにゃくを頂いたので、一緒に煮物に。
こんにゃくは手綱こんにゃく、ごんぼうは薄切りにして
それぞれ下ゆでしてから

水、生姜、かつおぶし、砂糖、しょうゆ、みりんを加えてグツグツ煮ます。
煮詰まったら完成。かんたん!
柔らかく煮えて味しみしみ

◆おなべ(ごんぼう茶をお出汁に活用)

昆布とごんぼう茶を煮出します。

これだけでもおいしい!
鶏の手羽中と野菜を入れ、酒を加えてコトコト煮ます。

少し塩を加え味を整えたら完成。かんたん!
おいしいおつゆは 最後うどんに吸い込ませて〆


ごぼうの香りがとっても良くて
どれもかんたんなのに おいしくいただけました。

余談ですが、おせちでのごぼうは 豊年と息災を願う意味があるそうです。
また、細く長く根を張ることから(諸田のごんぼうは太いですけどね!)
土台を固めて堅実に暮らせるように という願いも込められているそうな。

一年の願いを込めての ごぼう料理もいいですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿