Google+ Followers

2014年9月30日火曜日

上下のまちで タイムスリップ

上下町商店街の、瀬川百貨店ではじまります

「古きよき時代展」


上下白壁まつり(10/19開催)の実行委員会主催で
おまつりに先立ち、10月初めからの展示が予定されています。

なので、準備も急ピッチです。


舞台はここ、瀬川百貨店さん。今は空き家となっているこちらの扉が開かれ、


荷物の片づけ、間仕切り壁りづくり、展示品の搬入、壁面の覆いなど
皆で意見を出し合いながら試行錯誤 …え、畳も??




軒先の庇も撤去し、すっきり


なんと、6畳の和室と応接室が誕生しました。
昭和初期をコンセプトに、アンティークの家具や道具、着物などが展示されます。
実際に座って間近で見たり、休憩もできる空間です。

空き家・空き店舗活用事例としてもモデルとなるようにと、地域の方々が尽力されています。
作業をしていると、通りがかった近所の方が話しかけてくださったり、展示品を提供してくださったり。
展示だけでなく、この場を使ったイベントも企画中だそうです。
同じことを外部の人がやっても、きっとこうはなりません。
ここから生まれるコミュニケーションや協力体制まで全部含めて、
活用事例なんだという事がよくわかりました。

なつかしの真空管テレビやラジオ、たんすや火鉢など、
「懐かしい!」という方から、「これなあに?」という方まで、
色々な世代の方が楽める展示になりそうです。
これからますますグレードアップしていく予定ですので
完成形は是非現地で確認してみてくださいね。


「古きよき時代展」

とき : 平成26年10月1日~30日(予定)
ところ : 上下町商店街 瀬川百貨店

※期間中の土日は、中に入っての見学・休憩が可能です。
 (鍵が閉まっているときは、外からの見学のみとなります)


「第21回 上下白壁まつり」

とき : 平成26年10月19日(日)10時~16時
           10月18日(土)夜 前夜祭
ところ : 上下商店街(当日歩行者天国)

上下町商工会 http://www.hint.or.jp/~jyoge/

0 件のコメント:

コメントを投稿